ハルコタン紀行

ゲーム

いくつものオンラインゲームが出ていますが、少し試遊してやめるにしても
(特にMMORPGは)長時間を要するためどれで遊ぶかという選択は悩みます。
以前から考えていたのは、職に束縛されるゲームはやりたくないな、ということです。

よくある形態としてはキャラクターを作成する時に戦士か魔法使いかを選び、
魔法使いが一定のレベルに達すると攻撃魔法使いか回復魔法使いかを選ぶ(上位職への転職)、
といったように枝分かれしていくもの。
複数の職がお互いに機能を分担するのがパーティーである、というのは正しいんですが、
複数の職で遊びたい場合は複数のキャラクターを作ってそれぞれ同じクエストやレベル上げをすることになります。
FFXIのジョブチェンジシステムはよくできていました。

職に束縛されない、という条件を付けると選択肢は意外と限られてきます。
冬休みから遊んでみたゲームです。


グランディアオンライン
レベルはキャラクター依存で、街で称号を変更することによって職が変わります。
聖職者で回復魔法を覚えれば剣士でも回復魔法を唱えることができます。
ステータス、スキル、アビリティにそれぞれ独立したポイントを割り振ります。
FFXIのフェローシップに似たパートナーというNPCが付いてきます。
パートナーが得る経験値は自分が得るそれより低く補正されているため
パートナーのレベルは自分より低いままです(足手まといかもしれません)。
パートナーもステータス、スキルにポイントを割り振ります(アビリティはありません)。
総じてシステムが複雑で、困ったことにそれが面白さに繋がっていない気がします。
キャラクターが地形に頻繁に引っかかるなど操作性は劣悪です。
サービスを開始してから半年も経っていませんが、既に人が居なくなっています。

Lv15(パートナーLv10)

Lv1桁の時点ですでにモンスターを狩ってのレベル上げが経験値的に辛くなります。
クエストで得られる経験値がとても多く、序盤(Lv20まで)は
クエストでレベルを上げることになりますが、Lv14のクエストがパーティー必須で
村にパートナー露店以外は人が居ない状況ではどうにもなりません。


ル・シエル・ブルー
台湾のゲームで、日本では1月12日にサービスを開始しています。
UO・Lineage・RO時代のPCスペックでも動作する2DなMMORPGです
(最も近いのはテイルズウィーバーだと思います)。
キャラクターの経験値と、それとは別に職ごとにクラス経験値があります
(モンスターも経験値とクラス経験値を持っています)。
最初の職は冒険者+1の2つ(冒険者+ソードマンなど)で、
一定のリンクレベルに達すると別の職が使えるようになります。
リンクレベルを上げるリンク経験値はクエストでしか得られません。
ステータスとスキルへのポイントの割り振りがありますが、
ステータスは職で補正が掛かります(プラスだけではなくマイナスもあります)。
戦闘中でなければどこででも転職できます。

Lv40(冒険者Lv33ソードマンLv20ヒーラーLv20アサシンLv20)

絵を減らすため右向きと左向きしかありません(このまま上下に移動します)。
絵は左右対称で、向きによって剣と盾を持つ手が入れ替わります。
矢も横向きのまま上下に飛んでいきます(笑)。
クライアントプログラムの負荷が極端に低いのが特徴で、
(たぶん)Direct3D(のシェーダー)を使っておらず、
他の3Dゲームと同時に起動することができます。
頓挫してしまったRO2が目指すべきだったゲームかもしれません。


タルタロス
韓国のゲームで、日本では1月27日にサービスを開始しています。
MMOではなくMOで、さらに言うとアクションRPGです。
広場というロビーはMMOですが、パーティーを組んで向かう村はMOです。
レベルが存在する点でMHよりはPSOやPSUに近いでしょう。
ゲームパッドに対応する予定でしたが、未だに対応していません
(WASDで移動、JKLで攻撃。キーボードでは辛いのでJoyToKeyがおすすめです)。
職の概念はなく、複数のキャラクターが使えます。
それぞれのキャラクターに特徴があり、キャラクターが職とも言えます。
パーティーを組んで(あるいはソロで)戦闘するミッションとは別にシナリオがあります。
シナリオの発生条件は仲間の中で最も高いレベルで、
シナリオを進めると新しい村に行けるようになったり
新しいキャラクターが仲間になったりします。
シナリオはソロで仲間から3人を選んで進めることになります
(MCC。1人を操作し、2人はNPC扱いとなります)。
このため1人だけレベルを上げる、というわけにはいきません
(キャラクターごとに毎朝リセットされる疲労度が設定されており、
これも1人だけレベルを上げるのを防いでいます)。

開始時点では仲間は2人ですがチュートリアルで4人になり、Lv11のシナリオで5人になります。
新たに仲間になったキャラクターはLv1なのでそれぞれレベルを上げることになります
(大金を払ってシナリオが受けられるレベルまで上げることもできます)。
スキルへのポイントの割り振りはありますが、ステータスへの割り振りはありません。

ソーマLv15 ピンコLv15 シュバルマンLv15 イリシアLv15 アエルロトLv15
6人目のナギが仲間になるのはLv22です。


DQIXはリッカが仲間になったので自分+ルイーダ+ロクサーヌ+リッカでレベルを上げています。
  1. 2010/01/31(日) 23:00:00|
  2. ゲーム
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<情報セキュリティ月間 | ホーム | Fx3.6:8080>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ilion.blog47.fc2.com/tb.php/169-c3045f5e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)