ハルコタン紀行

Shockwave

APSB10-12
Shockwave(Director)Playerが更新されました。


自動更新はできるようですが、いつも拾っています。

毎回ごみを残すのはなんとかなりませんかね。
毎回削除しています。


Packerと呼ばれるソフトウェアがあります。
zipやrarやlzhなどのSFX(Self Extractor 自己解凍書庫)と似ていますが、
SFXは複数のファイルをディスク上に展開するのに対し
Packerは1つの実行ファイル(exeなど)をメモリ上に展開し実行します。
ディスクの容量を節約する目的で生まれた物ですが、
リバースエンジニアリング(逆アセンブル)を難しくする
Encryptorとしての目的でも使われます。
(アンチウイルスへの対抗策としても多用されます)。

UPX

Upack


最も有名なPackerであるUPXが3.05になっていました。
WinXPSP3のsvchost.exe。

同じsvchost.exeをUPX3.05(のlzmaオプション)で圧縮。

同じsvchost.exeをUpack0.399(のbruteオプション)で圧縮。

PEiDなどである程度は識別可能です。

Packerを通すと疑わしいとして誤検知されることが多いため
(1TB級のハードディスクの普及も手伝って)
最近ではあまり使われていませんが、
Operaではopera.dllがUPXで圧縮されています。
ディスクに比べてCPUが(バランス的に)特に遅い人は
解凍しておくといいかもしれません。

テーマ:ブラウザ - ジャンル:コンピュータ

  1. 2010/05/12(水) 21:00:00|
  2. PC
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<プラグインチェック | ホーム | ぷす>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ilion.blog47.fc2.com/tb.php/183-b03075b6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)