ハルコタン紀行

FFXIV-2

新生FFXIV2.0
FFX-2やFFXIII-2みたいですね…。

(「コンセプトスクリーンショット」、日本語では「絵に描いた餅」)

2Dクライアントから12年後(!)のSAクライアントまで
多くのクライアントがあるUOが代表的ですが、
AION2.5などのようにクライアントの大幅な改修は
大作オンラインゲームではそれほど珍しいことではありません
(もちろん、オンラインゲームが多すぎて
その多くが5年も経ずに消えていく現状で、
長期間プレイヤーに支持される大作に限られます)。

が。

FFXIVは最初から出来損ないでした。
ベータテストでのフィードバックはほぼ無視され、
「売ってはいけない」状態で売られ、
あまりの酷さに無料になりました。
そして、あまりの酷さにほぼ作り直すことになりました。
自信をもって今後のプランをご提示できるところまで到達いたしました。
無論、まだまだ我々の理想とするところは高く、
プラン通りに進めても今しばらく開発期間が必要です。
(略)
上記状況を斟酌頂き、無料期間を2011年11月下旬~12月上旬までとし、
以降課金開始とさせて頂きたくお願い申し上げます。
(社長)
「新生」開発の同時並行を進めていくにあたり、
プロジェクトマネージメントの観点から、大変心苦しくはありますが、
お客様に課金サービス開始のお願いをさせて頂きたく存じます。
(P兼D)

現行の(出来損ないの)1.xのサービスを停止してでも
1.xは無料、2.0からは有料、とすべきだと思いますが
作り直すにはお金が要るのでこの出来損ないに投資してください、
ということのようです。それよりも信仰心を試すために
「ときメモファンド」みたいにすればいいのではないでしょうか。

DQXがPCでできればいいのに。
このブログのタイトル、どうしようかしら。

テーマ:FINAL FANTASY XIV - ジャンル:オンラインゲーム

  1. 2011/10/15(土) 19:12:49|
  2. ゲーム
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<Java | ホーム | C9>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ilion.blog47.fc2.com/tb.php/327-40ff7a78
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)