ハルコタン紀行

Flash

FlashPlayer11.2がリリースされました。
APSB12-07

自動更新が自動インストールになりました
(11.1までは通知するだけでした)。
An Update for the Flash Player Updater
「自動的にインストールする」「通知を受け取る」
などの設定は mms.cfg に保存され、
FlashPlayerUpdateService.exe が参照します。
FlashPlayerUpdateService は
タスクスケジューラーとサービスに登録され、
(「有無をチェックしない」にしていても)
タスクが毎日起動します。

タスクスケジューラー

チェックしない人はタスクを削除しておきましょう。
起動すると自力でタスクに登録します。

サービス

何のためにあるのかわかりませんが、
手動なので気になりません。

私のWinXPではインストーラーが
ランタイムエラーになってしまいました
(Win7やWin8CPにはインストールできました)。

「Runtime Error! R6025 - pure virtual function call」




11.1のインストーラーは動くので
11.2でインストーラーが変わったようです。

このダイアログが出ません。



引数「install」を渡すことでインストールできました。
install_flash_player_32bit.exe /install
install_flash_player_ax_32bit.exe /install

引数「uninstall」を渡すことでアンインストールできます。
install_flash_player_32bit.exe /uninstall
install_flash_player_ax_32bit.exe /uninstall
アンインストーラーに引数「uninstall」を渡しても同じです。

アンインストーラーは2つある FlashUtil*.exe の
どちらでも構いません(両方消えます)。

MSI形式のインストーラーを拾ったほうが早いかもしれません。
追記

インストーラーがOfficeIME2010と衝突するようです。
一時的に既定の言語をOfficeIME2010から他の言語に変更しましょう。

特定の地域(言語)でしか発生しないエラーなので放置される気がします。

テーマ:セキュリティ - ジャンル:コンピュータ

  1. 2012/03/28(水) 12:00:00|
  2. PC
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<インジェクション | ホーム | ブラウザ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ilion.blog47.fc2.com/tb.php/360-da54a2bc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)