ハルコタン紀行

XPとUpdate

次の記事を書くにあたって(ついでに確認したいこともいくつかあり)
新規にXPをインストールしました。SP3です。
無印を直接SP3にはできないので、SP2を経てSP3にしましょう。

こんなデザインでしたね(Luna)。すぐにクラシックにしました。
何を更新するのかを選択したいので自動更新は無効にしています
(選択の自由があるのはいいですね! Win10とは違って!)。

この時点で(つまり、素のSP3で)WindowsUpdateのコンポーネントは以下のとおりです。
WindowsInstaller3.1 (MSI 3.1.4001)
BITS2.5 (QMGR.DLL 6.7.2600)
WindowsUpdateAgent (WUA 7.2.6001)

WindowsUpdateのためにIE6を起動しなければならないので、IEの設定を変更します。

カスタムになっていることがあるのですべてのゾーンを既定のレベルにリセットします。

SSL2とSSL3を無効にし、TLS1を有効にします。

http://update.microsoft.com/
お気に入りに追加しておきましょう。

WGAなどいくつか出てきますが、カスタムを押してパッチの一覧が表示されるまで頑張ります。

この時点でWUAが更新されます。
WindowsUpdateAgent (WUA 7.6.7600)

パッチの一覧が表示されるようになったら、MicrosoftUpdateに切り替えます。

ひたすらパッチをインストールします。
IE8をインストールした後は再度IEの設定を確認しましょう。
時間がかかる.NETは後回しにしたほうがいいと思います
(.NETをインストールしないという選択肢もあります)。

また、.NETはパッチがあるにも関わらずMicrosoftUpdateに出てこない物が
多々あるので(Embeddedでもです。特に2014年4月以降)、
気になる人はカタログからインストールしましょう。

http://catalog.update.microsoft.com/
お気に入りに追加しておきましょう。

「2003 .NET」などと入れるとたくさん出てきます。


(笑)。

以下はインストールをおすすめする物です。

WindowsInstaller4.5
WindowsInstallerはXPのサポート終了後に脆弱性が見つかっていますが、
Embeddedならパッチが当たります。

UPHClean (開発者)
太古のNT4.0の時代からユーザープロファイルのアンロード(つまりログオフ)に持病を抱えており
ログオフに時間がかかったりエラーになったりするのですが、それを防ぎます。
Vista以降では同様の機能が標準で付いています。

メイリオ
Vistaに同梱されたフォント、メイリオです。
7に同梱されたMeiryo UIは入っていません。

Office IME 2010
さすがに2002では辞書が辛いです。

以下はおすすめはしないけど個人的にインストールしている物です。

Server2003SP2管理ツール
いわゆるAdminpak(現在のRSAT)です。
Proで管理ツールが寂しい人向けです。

TweakUI
PowerToysの1つですが、現在は配布されていないので
持っている人は大切にしましょう。

テーマ:Windows 全般 - ジャンル:コンピュータ

  1. 2015/08/22(土) 16:00:00|
  2. PC
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<XPとTLS(SSL) | ホーム | Java>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ilion.blog47.fc2.com/tb.php/552-56366ce6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)